小三宅自治組合

小三宅自治組合の記録

令和2年度 第3班が役員に・・

 1月26日(日)に第3班の役員会が開かれた。内容は役員の役割分担。昨年末に岡山市在住のAさんに組合長になることを打診。ちょっと無理やりっぽかったが、「奥さんには負担をかけない」ことを条件に、組合長になることを承諾してもらった。

 そもそも、岡山市在住の人が小三宅の自治組合長なんてありえない。しかし、Aさんは生まれも育ちもこちらで、こちらに農地を所有している。溝掃除や道路掃除の際には中心になって働いてくれる。岩磐神社や木野山様などの祭りごとにも積極的に参加してくれる。Aさんがしなかったら、だれかが2度目の組合長をしなければならない。そいうった窮状をAさんは理解してくれたようだ。

 結果、副組合長、会計などの三役やその他の役員もすんなりと承認され、みんなで組合長を盛り立てていく体制が出来上がった。

 3月15日には、前年度の決算報告を中心とする総会が開かれた。新型コロナウィルスの関係で、お食事会は開かれなかったけれど、旧組合長、新組合長の挨拶などはこの場でおこなわれた。