小三宅自治組合

小三宅自治組合の記録

慰労会

 4月22日(日)平成29年度の慰労会が行われた。女性陣が買い出しに行った料理をお皿に盛ったオードブルを食べながら、くだらない話をするというただそれだけのささやかな食事会に過ぎないのだが。

 予定は3月31日だったのだが、年度末は多くの人が都合が悪いということで、延期になったものである。何日にしても参加できない人はいるので、それはそれで仕方がないのだが、まあまあ多くの人が参加できたのではないかと思う。

 話の中心はTさんやKさんの娘さんの話だったと思う。やはり、そいう話をするときは、話す人も親の表情になり、聞く人もまたほほえましい表情で話に参加する。その後は、いくらか次(平成?32年度)の組合長の話も出たが、これはこれでAさんということで落ち着きそうな気配である。

 片づけをして家に帰ってから、福祉センターでのひまわり会の発表を見に行った。Tさんが出場するということで、しっかり宣伝していたからだ。芸能人が多いという小三宅自治組合から多くの歌手が参加していた。(実際に見たのはTさんだけだが)小三宅自治組合の発展を祈念して、これにて平成29年度の役員はその役割をすべて終えたのである。