小三宅自治組合

小三宅自治組合の記録

会計、神社総代、消防後援会

 小三宅自治組合の役員の役割は、組合長、副組合長以外にもたくさんのものがある。そのうち主なものが上記にあげたものになる。組合長、副組合長以外だが結構大変なのではないかと思われるものである。

 したがって、ここには組合長経験のある男性陣にお願いした。会計はKさん、神社総代がTさん、消防後援会にはMさん。しかし、実際に動くのは奥さんの方になるのかもしれない。事実、第1回の役員会(1月22日)には、Kさん、Tさん、Mさんは参加されず、奥さんが出席された。それぞれ現役の仕事人ばかりで、日曜だからと言ってのんびり町内会の仕事などしていられるわけではないのである。

 特に神社総代のTさんは日曜日はご家庭の事情があり、忙しいにもかかわらず、2か月前から予定がわかれば空けられるからといって、昨年から担当している(神社総代は任期2年)Kさんに個人的に接触してくださり、なんとかなりそうだよ、という返事をいただいた。こういう人がいてくれるのは、本当に助かる。

 消防後援会は、集金が主な役割とは言うものの、やはり消防団で活躍した人の方がいいだろう。そういう意味ではMさんはうってつけである。Kさんは組合長、副組合長、会計とどれも経験者。今年は特に忙しいということで奥さんが動くことになるのだろうが、安心してお任せできるという意味ではかけがえのない存在でもある。

副組合長

 副組合長という役職がある。組合長を補佐する役職である。副知事にしろ、副大統領にしろ、「副」と名がつく役職は、「副」を取った補佐する役職である。

 小三宅自治組合では、伝統的に前回の組合長と次回の組合長がこの役割を担うことになっている。しかし、今回は班替え後初めての役員であるため、前回はいない。したがって、現在を基準にもっとも近い時期に組合長をした人を選んだ。ちょうど3年前のSさんである。実際、年齢的にもアドバイスを求めるのにちょうどいい。奥さんも活動に協力的で、現組合長の奥さんととともに妻にいろいろとアドバイスをくれているようでもある。

 もうひととりの副組合長は次期組合長である。組合長経験者がすることになるのだが、Tさん、Kさんあたりと思っているが、ともに忙しく、副組合長などできる余裕もない。3年後に少し時間に余裕ができるかどうかは、3年後にならないとわからない。そういうことで、お住まいの関係で3年後に組合長になることはまずないであろう、Aさんにお願いすることにした。道路掃除、溝掃除には必ず出てきてくれるので、小三宅に住んでいるのにそういうところに出ることの少ない私とは違い、実質的に役に立つと思う。

 ふたりとも電話でお願いすると快く引き受けてくれた。第1回役員会でも私のできないところは、カバーするから心配するな、ということも言ってくださった。新年度の小三宅自治組合の船出にあたり、このふたりの存在は大きいと思う。ずいぶん不安が解消された。まずは感謝である。

 

 

神社責任総代(区の役員)

 神社責任総代という役職がある。自治組合の役職ではなく、大字(おおあざ)が一つの単位として構成される区の役職である。そもそもが磐岩神社の氏子が構成員でその世話役にあたるものだと思われる。各自治組合で毎年ひとりずつ神社総代が選出され、任期2年で、常に二人が神社総代として活動しているが、責任総代はこのワンランク上の役職とみればよいのだろう。

 27年度、28年度とこの役をやってこられた、Kさんが高齢を理由に辞意を表明、後任が決まらず困っていた。28年度の組合長がT1さん、T2さんを説得するも固辞され、T2さんから、新組合長とKさんの3人で、Yさんのところにお願いに行くべきと言われたようだ。

 2月11日に不動産会社の社長をしているYさんのところに、現組合長とKさん、新組合長である私の3人が押しかけていくことになった。最初から拒否の態度を崩さなかったYさんも、「Yさんがすれば後が続くから、1年だけでも」とお願いすると、「それならば」と折れてくださった。

 Kさんからは「これ以上引いたらいけんよ」と諭されたが、「ここで受けてもらえなかったらだれもやってくれない」という思いが強く、どうしてもうけてもらいたかったので、正直ほっとした。現組合長の言葉を借りれば、まさに「肩の荷がおりた」瞬間であった。

 

 

第1回 役員会(第3班)

平成29年度 第1回 小三宅自治組合役員会(第3班)               

                             平成29年1月29日

1)役員(第3班)現状

   ・13人中3人はいない、もしくは活動しない

      Hさん、Mさん、Sさん

   ・参加可能な人も活動が限られる人が多い。

      ⇒全体での活動は1,2班より縮小しないといけないかも?

 

2) 役割分担

    別紙原案(たたき台)の承認、修正など。

      現神社責任総代のKさん引退と次期総代について

      農協、役場関係、および連絡係の役割

      水利委員と建物共済についても

 

3) 行事予定

5月  金光地区市民体育大会

5月  水路愛護  (第1回総会)

7月  池の掃除  6人必要(1人1000円支給)  

8月  お大師様  (旧暦の7月21日)   女性の方が中心に

9月  道路愛護 (第2回総会)

10月  秋祭り     子供神輿、灯籠づくりなど

11月  親睦会(バーベキュー、旅行等)

3月  決算   (第3回総会)

     

  • 水路愛護は5月28日と予想されるが、6月4日に変更可能か。
  • 11月の親睦会は何をしたらいいか。(本日の議題にしない)
  • 7月の池の掃除は3班だけでは6人は無理

 

4)その他